USJの人気ナイトショー、天使のくれた奇跡3のプロジェクションマッピングについて

シェアする

え~っとですね。

今日は補足と言いますか、言い訳といいますか、お断りをしてから本題に入ります。

このブログは、(ワタシの意識の中では)11月15日の投稿していたつもりでした。

予約投稿を設定したのに、エラーが発生していました。

それに気づいたのがついさっき…(^▽^;)

そんなことで、以下のブログは14日に書いた以下のブログ

USJの冬のショーと言えば天使のくれた奇跡3。2017年バージョンを観てきた

クリスマスツリーが新しくなった天使のくれた奇跡を観てきました。 昨年は、ガッツリと観ることができないままシーズンか終わってしま...

この続きとして書いていますので、そのつもりで読んてもらえればありがたいです。

では本題に入ります。

スポンサーリンク

天使のくれた奇跡3のプロジェクションマッピングについて

昨日のブログに続き、『天使のくれた奇跡3』について書いてみたいと思います。

今日は、ショーの演出で大きな役割を担っている『プロジェクションマッピング』について書いてみます。

ワタシのプロジェクションマッピングデビューは、この天使のくれた奇跡でした。

最初に観たときは、そりゃもう驚きました。

既存の建物が、色やデザインがまったく違う建物になってしまったことに、衝撃さえ受けました。

写真でどう伝えれば良いのかと考えるも、パソコンにしろスマホにしろ、画面のサイズは限られているので、そのスケール感は伝えにくい。

ならば、どれだけ手の込んだ映像が出てくるのかを紹介してみようと思い、素材選びにかかったものの、これも大変でした(^▽^;)

そもそも、こんな意図で写真を撮っていないのに、ネタとして頭に浮かんだものですから、写真を選ぶところから、ずいぶん時間がかかってしまいました。

では、プロジェクションマッピングの変化について、写真を並べてみますが、まず最初は一枚だけ↓

全体像だと、どんな映像なのか分かりにくいでしょ。

なので、下の写真の矢印のあたりにある階段あたりに絞ってみました↓

天使のくれた奇跡

では、続けて貼ってみます↓

映像は、ゆっくりと入れ替わっていくのです↓

いかがでしょう。

これでもショーの半分程度しか紹介していませんが、次々と場面が展開していくのを見ていると、どれほどの時間をかけて制作されたのだろうと思ってしまいます。

あと、映像が初期のころよりも鮮明になっているように感じます。

ここまで書いてきて、縦構図の写真にするほうがよかったと後悔しております↓

こっちのほうがよく分かりますよね(汗)

次回、このように紹介するときは縦構図にしてみますヾ(_ _。)ハンセイ…

天使のくれた奇跡は、プロジェクションマッピングの光とクリスマスツリーでは光の演出。

会場に流れる音楽に合わせたエンターテイナーのダンス。

そして、ワタシが一番感動するのは、歌なのです。

残念なことに、歌だけは写真では伝えられないので、こちらは、YouTubeなどで動画をチェックしてみてくださいね。

では、今日はこれでオシマイ♪

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする