ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードを見て思ったこと

シェアする

2017年夏に開催されている、パレード、ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレード。

このパレードを見て、『そーなんや』と思ったことや『ウォーターシューターについて』なんかを書いてみようと思います。

『そーなんや』と思ったのは、コメントで教えてもらったことでした。、

それは、フロートや音楽が15周年のやりすぎパレード、リボーンパレードと同じだったこと。

フロートに関してはまったく同じではなく飾り付けが夏のイベント用に変わっていました。

そして、ほとんどのフロートに、パレードの名称通り、ミニオンが乗っていることはリボーンパレードと変わったことでしょうか。

07_10e.jpg

07_10f.jpg

07_10g.jpg

07_10h.jpg

ワタシね、フロートはきっと流用だと予想していました。

でも、音楽に関しては、夏らしいものが採用されるだろうと思っていました。というか、リボーンパレードの音楽がそのまま使用されるなんて、まったく予想もしませんでした。

なので、最初は違和感を持って観ていましたが、水かけタイムが挟まれるので、途中でその違和感は消えていました。

そして、音楽は同じでも、やっぱりパレードは楽しいと感じたのです。

エンターテイナーへの放水について

ミニオン・ウォーター・サプライズ・パレードの『びしょ濡れ熱狂エリア』では、フロートが止まりエンターテイナーとの水かけバトルが始まります。

07_10b.jpg

ウォーターシューターでエンターテイナーと水をかけあうので、気持ちはわかるんです。

持っているのが、日本流にいうなら「水鉄砲」。

銃を持って攻撃するとなると、無意識のうちに弱点をつきたくなるとは思います。

07_10c.jpg

彼らも水をかけてくるので、最大の防御は攻撃という意味でも、狙ってしまうことはあると思います。

ただ、彼らは多勢に無勢。

ゲストからの集中放水を浴びるわけです。

07_10d.jpg

彼らも容赦なく水をかけてくるので、絶対に顔にかけないで!

とは言いません。

でも、見ていると辛そうなので、出来るなら、顔にばかり放水するのは、やめてあげて欲しいな。と思ったのです。

最後に一つ。

今回の水かけパレードでフロートが停まる場所での「水かけバトル」では逃げ場がありません。

絶対に濡れたくない人は、近づかないほうがイイと思います。

 
 
ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ご存知だと思いますが、今はゴーグルつけておられます。

    • USJ与太話管理人 より:

      返信が遅れてすみません(汗)
      ゴーグルつけているようですね。そのほうが絶対にイイと思います。