彩道で栗ぜんざいを食べてみる。そして「食の都・大阪グランプリ」総合優勝記念 期間限定メニューも紹介してみます

シェアする

先日書いた、USJで唯一の和食レストラン彩道のブログ。

ワタシは『あんこ』が好きでして、正月に食べきれなかった餅が余っていたりすると、小豆の缶詰を買ってきて『ぜんざい』を作ることがあります...

このブログで、営業時間が短いために、ぜんざいが食べられなかったと書いております。

意地になったわけではないものの、営業時間内に彩道に行ってきました。

時間は11時30分過ぎ。

11時のオープンだったので、開店後間30分ほどのタイミングでした。

お昼時などはたくさんの人が座っている待合に誰もいない↓

こんな感じで待つことなく席に案内されたので、さっそく『栗ぜんざい』を注文しました。

程なく出てきたのがこんなセットです↓

ぜんざい(栗は餅の下に沈んでいます)

塩昆布

日本茶

USJ内のレストランでは、ドリンクは別というパターンが多いので、セットで温かいお茶がついているのがありがたいのです。

USJのレストランはタイプが分かれていまして、この彩道は最上位にランクするテーブルサービスのレストランです。

その彩道において、500円で寒さをしのげ、ゆっくり座ってお茶を飲む、ちょっとした贅沢感を味わえるのです。

これで、先日食べられなかった悔しい思いを払拭できました。

彩道のメニューはコチラで確認できます

スポンサーリンク

「食の都・大阪グランプリ」総合優勝記念 期間限定メニュー

今回、USJの彩道のHPでは紹介されていないメニューを見せてもらったので紹介しておきます。

「食の都・大阪グランプリ」総合優勝記念 期間限定メニュー

なるものがありました。

総合優勝したのは分かるが、そもそも「食の都・大阪グランプリ」って何?

初めて聞いたのでちょいと調べてみました。

すると、第8回「食の都・大阪グランプリ」決勝進出者名簿に株式会社ユー・エス・ジェイという名称が出ているのを発見しました。

さらに調べていくと

“飲食店などで通常提供できる大阪らしい料理・デザート”を競う料理コンテスト

でグランプリとして載っているページを発見しました。

こんなコンテストにUSJとして参加しているのですね。

タイトルこそ「渡り蟹の和風グラタン、大阪三つ葉の香り」同じですが、彩道のメニューには、『グランプリ受賞作品とは一部原材料が異なります』、と書かれているので、まったく同じものではないようですから、ここは注意してくださいね。

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする