USJの新ナイトパレードのプロジェクションマッピングの機器を上から見てみる

シェアする

2018年春にスタートすることが発表になった、USJにおける2つ目のナイトパレードの名称は

『ユニバーサル・スペクタクル・ナイトパレード~ベスト・オブ・ハリウッド~』

ベストオブハリウッドという名称の通り、題材は映画に関するものばかりです。

その映画が以下の4つです。

『トランスフォーマー』
『ジュラシック・ワールド』
『ミニオン』
『ハリーポッター』

これらの映画をモチーフにした4つのフロートが出てくるようです。

今回のパレードでは、これまでにない試みで行われます。

それが、パレードとプロジェクションマッピングの融合!

USJが独自開発した「ショー・オーケストレーション」という新技術を使ったナイトパレードということです。

スポンサーリンク

ホテルの窓から見えたものは?

先日宿泊したパークフロントホテルの部屋から、リハーサルが見られるのではないかと期待していましたが、天候が影響したのか、何も見ることができませんでした。

でも、このナイトパレードの目玉ともいえる『プロジェクション・マッピング』の映像が写し出される場所を予想できるものを確認してきました。

まずこの写真を見てください↓

これは、ステージ16のあたりを見下ろしたものです。

この写真で注目してほしいのは、大門の出口あたりにある建物の上にある機器です↓

この機器、昨年はありませんでした。

このような四角い機器が、パレードルート上の建物の上に、いくつも設置されているのが確認できました。

その写真を見てもらいましょう↓

このように、たくさんの機器が設置されています。

この機材が向いている方向にプロジェクションマッピングの映像が投影されることになるのでしょう。

基本的に、建物に投影されるだろうと思うのでパレードルート上のすべてでプロジェクションマッピングを見られるわけではなそうです。

機器の数を見て感じることがあります。

グラマシーパークは、取り囲むように建物があるため、プロジェクションマッピングにはうってつけです。

ひょっとすると、有料エリアになるかもな?

と思っています。

これらま機器は上から見るとハッキリ分かりますが、パーク内では、建物を見上げても、ハッキリ見えるものは少ないのです。

ワタシの当たらない予想では、この機器が設置されている土台にはレールのようなものが作られているので、パレードが始まるときに、前に移動して映像を投影するのだろうと思っています。

パークに行ったら探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

 
 
 
ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする