ホテルユニバーサルポートの姉妹ホテル『ホテルユニバーサルポートヴィータ』が2018年7月に開業

シェアする

今日は12月1日。

クリスマス気分が盛り上がる時期になりましたね。

こんな前振りながら、今日はクリスマスとは関係のない、USJ近くで建設中のホテルの話です。

今年の10月22日に

桜島とユニバーサルシティ駅の安治川沿いはビル群になる?

雨が続きますね。。。 秋の長雨という言葉を聞きますが、あまりに長すぎます。 この雨は、15周年記念の反動も手伝い、USJの入場者数に...

というブログを書きました。

この中で、ホテルユニバーサルポートの横に建築中のホテルの色が、ユニバーサルポートと同じ黄色い壁のように見えると書きました。

そのブログで使った写真がコレ↓

このことを裏付けることが発表になりました(リンク先はPDFです)↓

2018年夏に開業! 全428室『ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ』誕生

リンク先のイラストに、ユニバーサルポートの横に建つホテルが描かれていて、その色が、ユニバーサルポートと同じような黄色なのでした。

ユニバーサルポートと同じくオリックスが運営する新しいホテルは、既存のポートと同じようなコンセプトのもと、7番目のUSJのオフィシャルホテルとして、来年、2018年の夏に開業予定となっています。

桜島駅前に建築が予定されているホテルはUSJ近隣では巨大になりそう

既存のユニバーサルポートの客室数が600に対し、ユニバーサルポートヴィータの客室数は428(予定)となっているので、客室数では約7割の規模となりますね。

このことを頭において建築が予定されている新しいホテルのことを考えてみました。

このブログの上に貼った、桜島とユニバーサルシティ駅の安治川沿いはビル群になる?というブログの中で、桜島駅前に新たなホテル建築が予定されていることを書きました。

このホテルの敷地は17,000平方メートルとなっています。

一方、先に書いた『ホテル ユニバーサル ポート ヴィータ』の敷地は4,547平方メートル。

そして、『ホテル ユニバーサル ポート』は8000平方メートル。

ということは、敷地面積だけで考えると、ヴィータの3.7倍、既存ユニバーサルポートの倍ほどの巨大なホテルができるということになります。

USJに隣接するオフィシャルホテルの中で、ポートは大きいほうです。

その倍となので、桜島駅前の風景が一変してしまうことが考えられます。

日本全体で考えると、オリンピックに向けてという言葉になりますが、USJの場合は『SUPER NINTENDO WORLD』に向けて、そして、もし万博が誘致されたなら、それに向かっての変化が急ピッチで進められそうです。

USJ自体の変化は楽しみですが、近隣施設の変化も楽しみです。

では、今日はこれでオシマイ♪

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク