天使のくれた奇跡により、ターミネーター2:3Dが運休する時間があります

シェアする

USJの夜のクリスマスイベントといえば、『天使のくれた奇跡3』。

このナイトショーは、あるアトラクションの建物の壁を利用して開催されています。

そのアトラクションとは『ターミネーター2:3D』。

下の写真が、サイバーダインシステムの会社に見立てた、ターミネーター2:3Dの入り口です↓

写真の右側に赤い垂れ幕のようなみのがかかっているのが、「天使のくれた奇跡の舞台」です。

このように、建物の壁が丸ごと『天使のくれた奇跡』の舞台として使用されているのです。

天使のくれた奇跡とターミネーター2:3D。

二つは別のアトラクションなのですが、天使のくれた奇跡3が開催される前後、ターミネーター2:3Dが運休する時間があるのです↓

スポンサーリンク

ターミネーター2:3Dの出口は天使のくれた奇跡3の開催場所

なぜ運休するのか?

それは、ターミネーター2:3Dのアトラクションが終わり、ゲストが出てくる出口が、『天使のくれた奇跡』の鑑賞エリアになっていて、そこにはたくさんのゲストが待っているからです。

下の写真の赤い矢印部分がターミネーター2:3Dの出口です。

この写真は、天使のくれた奇跡3が始まる前で、たくさんのゲストが地面に座ってショーが始まるのを待っています↓

『天使のくれた奇跡』の最中に、ここからたくさんの人が出てきたら、行き場所がありません^^

そんなことで、運休してしまうので、クリスマスイベント中に『ターミネーター2:3D』のアトラクションを見たい人は、クローズ時間に注意してくださいね。

『天使のくれた奇跡』は一日に二度開催される日と一度の日があるため、運休する時間はその日によって違います。

運休時間は、USJのHP、本日のパーク情報に出るので、こちらで確認してください。

では、今日はこれでオシマイ♪

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする