フィネガンズ・バー&グリルでビールが半額になるハッピーアワーを利用してきた

シェアする

今日はタイトルの通り、ビールが半額になるハッピーアワーを利用してきたので、その時の様子を書いてみます。

まずはハッピーアワーについて軽くおさらいしておきます。

☆条件
年間パスを持っている二十歳以上の人限定

☆期間
2017年6月26日~9月3日

☆対象レストラン
フィネガンズ・バー&グリル
パークサイド・グリル

☆飲み物だけのオーダーはNG
飲み物の他にフードメニューを一品注文する必要があります

☆実施日と実施時間
レストランと日程によって違うためコチラのHPで確認してください

そして、時間制限がある場合は注意が必要です。

席に座ってオーダーする時間が対象時間に入っていないと割引が受けられません。
これはのちに書いていきます。

では本題に。

今回はフィネガンズ・バー&グリルを利用しました。

お店の前には二組が待っていましたが、5分ほど待つとレストランの中に入ることができました。

入ったものの、席に案内されるのではなく待合ブースで待つことになったのです。

番号札を渡されて順番が来るのを待ちます。

ここで、最初に書いた注意を思い浮かべてください。

ワタシは待合で10分ほど待ちました。

ということは、ギリギリの時間に入店した場合、オーダーが対象時間をオーバーすることが考えられますので、利用したい方は余裕を持ってレストランに行ってくださいね。

このフィネガンズ・バー&グリルは、店内で二つに分かれています。

テーブル席のあるほうが「フィネガンズ・バー&グリル」↓

そしてカウンター席だけのほうが「フィネガンズ・バー&グリル Barカウンター」↓

Barカウンターを家族で利用することも可能なんですが、一人、もしくは二人で利用する人が多いように感じます。

待っている間に店内を見回すと、テーブル席は混んでいるものの、カウンターには空きがありました。

10分ほど待ったところで、「一人なので、カウンターで良いですよ」とクルーに伝えました。

するとクルーは、テーブル席が間もなく空きますので、そちらでゆっくりしてくださいと言われました。

でもワタシは一人でテーブルを使うことに気が引けたのと、カウンターは空いているのを確認していたので、カウンターでもゆっくりできるし、一人だとカウンターのほうが気楽なんです。

と伝え、カウンターに案内してもらいました。

ピカピカに磨かれたカウンターテーブル。

目の前にはビールサーバーの注ぎ口。

この雰囲気が好きなんです。

注文したのはグリーンビール。

そしてフライドポテト

このグリーンビールを、今回初めて飲みました。

色が色なのでビールとは思えないのですが、ちゃんとしたビールです^^

苦みが爽やかで飲みやすい。これならまた飲みたいと思わせるビールでした。

フライドポテトは熱々だしビールも旨い。

おかげでのんびりとした時間を過ごすことができました。

ただね

これだけはいただけなかった。

ワタシの他にも数組の方がカウンターを利用していました。

そして、ワタシが座る前にも利用していた人がいました。

お客さんが席を立った後、食器類を片づけないので、ワタシが食事を始める前から右に二つほど開けたところに座っていた人の食器はワタシがレストランに入った時から置かれたまま。

そして、ワタシが食事をしている間に席を立たれた人の食器もそのままなのです。

片づけられないほどクルーが立ち振る舞っているかというと、そうでもありません。

もちろん、レストランの中でも待っている人がいるくらいなので、混んでいることに間違いありません。

でも、食器を片づけられないほどではなかったはずです。

もし、片づけない理由があるのであれば、こんなことを書くのは申し訳ないことですが、せっかく、ピカピカのきれいなカウンターなんですから、ごちゃごちゃと食器がそのままになっているのは残念な気持ちになったのでした。

 
 
ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ぷらっと より:

    バーカウンターの内側には、使用済み食器を一時的に置いておくスペースが意外と少なく、街中の食堂や牛丼屋とかのように、一人分や二人分をイチイチ厨房に持って帰るのは効率が悪い?ので、専用カートにまとめて入れて、厨房に持って帰るパターンを繰り返していますね。
    なので、使用済み食器が、一時的に置きっぱなしになりますね。

    • USJ与太話管理人 より:

      ぷらっとさんようこそ♪
      カートを使うのはテーブル席でも見るので、同じようにすることで気分よく過ごせるんですけどね。。。

      ワタシはたいてい空いている時にしか入らないので、気になってしまったのかもしれません。