濡れたくないけど 乗りたいジュラシック・パーク・ザ・ライド

シェアする

濡れ系アトラクションの代表、ジュラシック・パーク・ザ・ライドR

ラストのスプラッシュで絶叫して、ストレス発散ができる乗り物
でありますが、冬にはチト辛いアトラクションでもあります。

辛い理由は、言うまでもなく、頭からビショビショになるから。。。

このライドに乗る人は、濡れる覚悟ができているでしょうけど、
持ち物で濡れると困るものがあったなら、どうすればイイのか?

このアトラクションの入り口には、このようなロッカーが設置されています。

濡れて困るものがある場合、こちらに入れてからライドに挑んでくださいませ。
利用料金100円となっていますが、使用後は100円が戻ってきます。

上の写真の手前の機械は、ポンチョの自動販売機ですから、服が濡れるのは嫌。
という方は、こちらで購入できますよ。

スポンサーリンク

フォローする