クリスマス限定メニューのKWBB

シェアする

クリスマス時期限定メニューになっているKWBB。
行ってきました。

食べ放題メニューになってから行くのは2度目。
施設面で前回と変わっていたことがあったので、まずはそのレポートを。

前回は食材を入れる容器がアルミ?のような底の深いものだったのが、
今回はお皿になっていました。

このほうが断然イイです。
以前の容器だと、残り少なくなったメニューの様子が、キツイ言い方に
なりますが、残飯のように見えなくもなかった。

低価格のレストランならそれでも我慢できますが、あれはちょっとなぁ…
というのが正直な感想でしたから、この変更は嬉しい。

今回のクリスマスメニューのメインディッシュの目玉はロティサリーチキン。

こちらのページの写真を見て、チキンの丸焼きがあって、そこから切り分けて
くれるのかと思っていたんですが、そうではなくカットされたものが
お皿に並んでいる状態だっのがちょっと残念でした。

肉のジューシーさに欠けるところはありましたが、香りがよくて、
それなりのボリュームがあったので、これは及第点。

そして、これまでデザートと言えるものがほとんど無かったところへ登場した、
見た目も豪華で、楽しく食べられるチョコレートファウンテン。

こちらのメニューは下の写真で紹介していますが、
パイナップル
バナナ
マシュマロ
カステラ
細長いクッキーのようなもの
以上が用意されています。

食事に楽しさがプラスされることがイイですね。
女性と子供に受けるメニューですから、必然と男性も来店するでしょう。

こんなふうに、忘れさられた感のあるだんご3兄弟を模して遊んだりして、
しょーもないことですが、結構楽しい時間でした。


次回チャンスがあれば、顔を書いてみたい汗

クリスマスが終わり、新年になるとバレンタインの季節になるので、
チョコレートファウンテンの出番はまだまだあります。
これは定番として置いてほしいメニューですね。

スポンサーリンク

フォローする