長~い ソーセージ

シェアする

日本人が連覇したことで注目度が上がったニューヨークのホットドッグの
早食い大会を、テレビのワイドショーで見たことがあるんですけど、
たった10分間で60本以上をたいらげるんですから、大会という気楽な
雰囲気のものじゃなく、命をかけた競技のように感じます。

ワタシだったら1時間かけても60本を食べることは無理やろなぁ^^

テレビで見るこの早食い大会のホットドッグを実際に見たことがないので、
ハッキリしたことは言えませんけど、きっとこんなボリュームはないと思うんですよね。

ロングロング・ソーセージドッグ 1本600円

このホットドッグ。
初めて食べたんですけど、美味しかったんですグッド

このロングロング・ソーセージドッグが販売されているのは、キャノピー下に
あるビバリーヒルズ・ブランジェリー®

ここはサンドウィッチなどの軽食を販売しているファーストフード店でして、
開店している時間が長いので重宝するお店の一つ。

サンドウィッチなどはスーパーの食材置き場にあるような保冷庫からとるシステムで、
そのものを目で見たうえで購入するようになっているんですが、
このロングロング・ソーセージドッグは保冷庫には入っていません。

注文すると厨房から温かいものが運ばれてきまして、温かいまま食べることが
できるんです。
これが美味しさを増幅させる一つの理由でしょうね。

これから気温が低くなってくると、美味しさが増してくる食べ物だと思います。

スポンサーリンク

フォローする