ウォーター・ストリート・パーティー その2

シェアする

ウォーター・ストリート・パーティーのSplash Timeになると、
ゲストもウォーターシューター(水鉄砲)で攻撃できるんです。

このとき、人の心理なのか、そうではないのか、顔を狙って打つんですな。

撮ったものを後で確認してみると、そういった写真が多く、
キャストが顔をしかめているものがたくさんありました。

このことは、昨年で予習済みではあるでしょうが、どうにも大変そう。

特に、昨日のブログで紹介したタンクから、水を放水しているキャストは
ゲストに近く、そこから動きにくいため格好の的になっています。

ゲストの攻撃にたまりかねたこの男性キャストさん。
防備するために、こんなことを…(笑)

サンバイザーを上下逆にして、目を防御する作戦にでました。
気分はロボコップかな(笑)

できれば、顔は狙わないでほしいな。
と思いますです。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. フリーダム より:

    これ見てるとゲストからの攻撃不可に
    した方がいいのではないでしょうか

    エンターテイナーがかわいそうに思えます

  2. フリーダム より:

    これ見てるとゲストからの攻撃不可に
    した方がいいのではないでしょうか

    エンターテイナーがかわいそうに思えます

  3. フリーダム より:

    これ見てるとゲストからの攻撃不可に
    した方がいいのではないでしょうか

    エンターテイナーがかわいそうに思えます

  4. フリーダム より:

    これ見てるとゲストからの攻撃不可に
    した方がいいのではないでしょうか

    エンターテイナーがかわいそうに思えます