絵にならない

シェアする

撮りたい写真が撮れないときっていうのは、なんか消化不良の
ようになるんです。

こんなヘナチョコブログでも、嬉しいことにアクセスがゼロという
日はないので、ワタクシもそれなりに努力してるんです。

あっ。
もちろん楽しみながらですよ^^

話を元に…

撮りたいものが鮮明であれば鮮明であるほど、背景や天候まで
頭の中にあるので、パークに行ける日の天候によって、
イメージに合ったものを撮ろうとしてパークをフラフラしておるわけです。

今週月曜日は、前々回その前日に書いたように、午後からの
突然の豪雨と雷で、その後の撮りたいものがすべてキャンセルに
なってしまった…
これがフラストレーションの一番の原因かな。

豪雨が襲う直前に撮ったウォーターパレードでは、考えていた
絵になれなかったものばかりで、まっことに残念。


水の長~い軌跡を撮りたいんですよ。
なのに、なんでバケツが真ん中なんよ…
ユニバーサル・ウォーター・パレード

これは狙って撮ったものではなく偶然の産物ですが、
もっと引いて(広角側)撮れば面白かったのに…
ユニバーサル・ウォーター・パレード

てなことを、考えながら、帰宅してから写真を見るのが
楽しみなんです^^

書き出しの文章からは、脈略がおかしいことのついでに
水パレについて書いておきます。
何度も書いてますが、ユニバーサル・ウォーター・パレードは、
濡れてこそ楽しい。
だから、濡れなかったらヒジョーに悲しい。

思いっきり濡れたい場合は、バケツを持った女性陣がいる
エリアの、水の補給タンクがある場所にいると、
ビショビショになれる可能性が高いですよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク