レイニー・デイ・キャンペーン

シェアする

昨日の大阪版読売新聞でも取り上げられていましたのでご存知の方も多いでしょう。
なんとも太っ腹な企画をUSJが発表しました。

6月1日(日)~7月21日(月)までの51日間をレイニー・デイ・キャンペーンと称し、
パーク来園時に雨が降ると、レイニースタジオパスという1日券がプレゼントされるというもの!

梅雨時期にこんなことをするなんて、ワタシは正直驚きました。

では、レイニースタジオパスについて、ワタシの分かる範囲で説明していきましょう。

このチケットを入手して使用するには、いくつかの条件があります。

まず肝心の雨なんですが、午後3時までにパーク内気象観測機で降雨が確認
されないとダメなようです。

ということは、夕方4時から雨…
なんて日にはプレゼントはありません。

新聞記事の見出しだけをみると、パークにいる間に雨が降ればプレゼント
されるような錯覚をしますが、そうではありません。

午後3時までに降雨があり、チケットがブレゼントされることになれば、

パーク内のスタジオインフォメーション(3ヶ所)
サイン(6ヶ所)
オフィシャルWEBサイト

以上で告知されるようです。

告知があれば、チケットを入手できる訳ですが、2ステップ踏まないと
実際に使うことができません。

まずチケットブースに行き、窓口で当日のスタジオ・パス(一日券)を提示すると、
レイニースタジオパスがもらえる。
(午後3時からなどの時間指定のあるチケットは対象になりません)

次に、入場ゲートにて「レイニー・スタジオ・パス」用の顔認証用データの
登録をする必要があるようです。


入場ゲート

顔認証システム

顔認証は年間パスを持っている人と同じことをする訳で、
これは他人へ売買ができないようにするためでしょう。
チケットだけを手にして帰ってしまった場合は無効となりますね。

更に、このチケットはパーク来園日時から4日目以降でなければ使えないことと、
使用期限が2008年8月31日までとなっています。

使用期限が夏休みいっぱいの8月31日までというのも驚きです。
今年の夏休みは梅雨時期の雨の降り方によっては、例年以上に
混雑するかもしれないですね。

ワタシはね、以前から思っていたんです。
雨の日は屋外のショーが中止になります。
なのに、チケット代が晴天時と同じ金額ということに不公平感を感じていたんです。
なので、こういったサービスは、これだけ太っ腹でなくても良いですから、
これからも続けてほしいと、ワタシは思ってます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク