ソルシエの高さを写真で表現したい

シェアする

エアリアルアクトと呼ばれる、ソルシエで空中演技をするキャラクターは4人。

ソルシエ

ソルシエ

ソルシエ

ソルシエ

この方たちの演技は、文字通り空中で行われていて、中には、命綱をつけずに
演技をされている方もいます。

そんな命がけの演技を写真で説明しようとすると、どれぐらいの高さまで
上がっているのかを表現しなくてはなりません。

そこで、座りの最前列のセンターにポジショニングして、
こんな写真を撮ってみました↓

ソルシエ

櫓に近くなるので、広角レンズを使用することになります。

絵的に見ると、個人的には好きな写真なんですが、
広角レンズ特有の、高さをデフォルメしたような写真になり、
肉眼で見るものとは違ったものになってしまう…

色々と考えながら撮っていたものの、なかなか思ったようなものを
撮れずにいたので、諦めておりました。

そんな中、写真の整理をしているときに「オッ!」と思う1枚が。

何も考えずに空中演技をするキャラクターを撮った1枚が、
高さを表現していたのです。

ソルシエ

もともと高さを説明するために撮ったわけではない写真なので、
チト分かりにくいのですが、感覚的には理解してもらえると思います。

スポンサーリンク

フォローする