着席と立ち見 ソルシエを観るのはどっちがいいか?

シェアする

ユニバーサル・ワンダー・ハロウィーンのメインショー、ソルシエ。

できるだけ前のほうで観たいのが人情なんですが、着席の最前列と
立ち見の最前列では舞台の見えかたがずいぶん違うのです。

エアリアルと言われる空中のショーは着席・立ち見とも、見え方に
大差はないのですが、舞台の上で演じられるものは、着席になると
4面ある舞台のうち、目の前以外の面が非常に見にくい。

ではどういう状況か、写真で見てみましょう。

おおまかなんですが、写真を撮った場所です。
レストランのフィネガンズ側のエリアです。

次は実際に着席の最前列で撮った写真です。

座った面は近くで観られるのですが、
反対側の面はまったく見えなくなります。

最後に立ち見の最前列で撮った写真。

舞台は遠くなりますが、なんとか反対側の面も見えます。

このように、パフォーマーを近くで観たいなら着席。
全体の雰囲気を楽しみたいなら立ち見というふうに観る場所を変えると、
同じショーでも感じ方が違ってきますよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク