トリック オア トリート でキャンディをゲット

シェアする

「お菓子をくれないとイタズラしちゃうゾ!」

なんとも自分勝手な言い草ですが、欧米ではハロウィン時期に
「トリック オア トリート」と言いながら、子供たちが各家を
回ってお菓子をもらってまわるのだとか。

日本でこんなことをしても、なかなかお菓子にありつけないと
思いますが、USJではお菓子をもらえるんですよ。

パークの各所に、写真のような飾りつけをした場所があります。

トリック オア トリート

この付近にいる下の写真に写っている格好をしたクルーに
「トリック オア トリート」と言うと、キャンディがもらえます。

トリック・オア・トリート

開催時間が11:00am ~ 4:00pmとなっていて、1日の配布数に
限りがあるため、なくなり次第終了となります。

また、パークの対象レストランでキッズメニューを食べると
小さなカボチャのバケツがもらえます。
さきほどのクルーにこのバケツを差し出すとキャンディを入れて
もらえますよ。

詳しくはトリック・オア・トリートをご覧ください。

最後に一つだけ注意を。
「トリック オア トリート」と言ってお菓子をもらえるのは
子供たちだけですよ。

先日パークをグルッと一回りする間に「トリック オア トリート」
と言ってる大人を3人見たんです。
「子供さんだけですから…」とクルーに言われている姿は
ちょっと恥ずかしいですから、大人は自分でお菓子を買いましょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク