ユニバーサルスタジオが好き!

シェアする

ユニバーサルスタジオジャパン・USJは大人向けのテーマパークとして開園されたようです。

当初、小さな子供向けのアトラクションが少なかったことを見てもそれは間違いないでしょう。

前回、このように書きましたけど、最近のユニバーサルスタジオは、ちょっと様子が違ってきました。小さな子供さんが多いのです。USJがそういった路線をとっているので、当然の結果なのでしょう。

元々テーマパークは好きでした。けれど、費用のことを考えると、そうは行けません。

そんな時、2003年に売り出された「ハリウッドフレンドパス」このパスの購入でUSJに度々行くようになりました。その後は2004年・2005年と、ゴールドパスを買ってUSJに遊び行っております。

度々行くようになって遊び方が変わりました。一つのショーだけを見にUSJに行くようになったのです。

うちの場合、子供がきっかけでしたけど、ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショーに出てくるビートルジュースという進行役のキャストが見たくて出かけるのです。

フランケンシュタインや狼男などの怪物に扮したキャストが、懐かしいロックンロールのナンバーを歌う、約25分ぐらいのショーです。

年中無休のUSJですから、そのビートルジュース役の方は2名から3名いまして、交代で出演されています。

その中の一人が大変面白い人で子供がはまちっゃたのです。

交代で出演するわけですから、必ずお目当ての人が出てくるとは限りません。前もってそのシフトを知ることもできませんから、その方が出てこない日などは、しょげておりました。

ワタシはといえば、子供に付き合って見ているうちに、そのショーに出ているフランケンシュタインの花嫁役であるブライドの一人が好きになっちゃいまして、子供と一緒にワクワクしながら開園時間を待つ始末。。。

とにかく歌が上手かった。高音のノビがすばらしくて、ホレボレとしながら毎回聞いておりました。

でも、そのブライド役の方も3名ほどが交代で演じているので、必ずお目当ての方が出るわけでもなく、そのショーを見る日はそんな理由で一喜一憂しているのであります。

スポンサーリンク

フォローする