天使のくれた奇跡を見られなくても、プロジェクションマッピングの映像はショーの後で見ることができます

シェアする

天使のくれた奇跡は、一日1回公演の日と2回公演の日があります。

ワタシが観たのは1回公演の日だったので、2回の日は状況が違うことを最初に断ってから、今日のブログを書くことにします。

12月1日のブログで書いたように、今年最初の天使のくれた奇跡を見たのは、舞台からずいぶん離れた場所でした↓

この位置だと、舞台に投影されるプロジェクションマッピングの映像をちゃんと見ることができません。

でも、慌てることはないのです。

ショーが終わってからプロジェクションマッピングの映像(動きませんが…)を観ることは出来るのです。

パイロの打ち上げでクライマックスを迎え、その日ショーが終わると、特別鑑賞エリアの境界として設置されていた柵が撤去されていきます。

天使のくれた奇跡のクライマックス↓
12_01d.jpg

グラマシーパークを自由に行き来できるようになると、舞台の近くまで行くことができます。

でね、肝心なのはココ!

ショーが終わった後も、舞台に投影される『プロジェクションマッピングの映像』はしばらく消えないのです↓

11_30f.jpg

ショーが終わった後は舞台の真ん前で見ることもできるんです。

しかも、クリスマスツリーのLEDも消えません↓

11_30e.jpg

さらに、クリスマスツリーのイルミネーションが音楽に合わせて色の変化を見せてくれる↓

12_01b.jpg

12_01c.jpg

12_01a.jpg

ショーそのものが楽めなくても、今年で見納めになるツリーやプロジェクションマッピングの映像を(混雑状況によりますが)近くで観ることができたのです。

ワタシはショーを何度か観ているので、これでも十分満足出来てしまったのでした^^

ランキングに参加しています
下の写真をクリックしてくれると嬉しいです♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ テーマパーク・遊園地へ
にほんブログ村 テーマパーク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク