夏場はここが、リボーンパレードを観る特等席かも?

シェアする

夏のイベントが始まる前、水を使ったショーが始まると、リボーンパレードは休止されるだろうと思っていました。

ところが、15周年のUSJのテーマになっている「やりすぎ」の言葉を実践する形で、ウォーターパーティーとともに、リボーンパレードも開催されています。

このリボーンパレードには、『特別エリア』が設けられていて、リ・ボーン・パレード・チェックイン・パスを購入することによって、そのエリアに入ることができます。

ちなみに、このパスの価格は、大人、子どもとも同じ価格の、税込¥1,000になっています。

特別エリアが設けられているのは、ニューヨークエリアのグラマシーパークにある、グローブステージ前↓

08_17f.jpg

08_18a.jpg

このように柵で囲まれていて、パスを持った人しか入れないようになっています。

ゲストが入った状態はこんな感じ↓

08_18c.jpg

ここまでのブログの内容だと、特別エリアについて書きそうですが、そうじゃありません。

実の所、有料エリアでパレードを見たことがないので書けないのです(;^ω^)

ワタシの場合、パレードが進行してく数ヶ所で見ます。

そうすると、パレードを2度ほど楽しんだ気持ちになれるので、じっとパレードが来るのを待つより、ワタシの性に合っているんですよね。

あとね、特別エリアに日陰はないので、この時期は待つのが大変だと思うんです。

という長い前振りをしたうえで、暑さを避けながらパレードを観たい、という方にオススメの場所をお伝えします。

それは、キャノピー(大屋根)の下です↓

08_18d.jpg

暑さを避けるというより、直射日光を避けるというのが正しいと思いますが、場所によったら、ショップからの冷房の風が漂ってきて、少し涼しい場所もあるんです^^

フロートが停まってのショータイムはキャノピー下の一部だけしかありませんが、紙吹雪が飛び出す演出もあるし、パレードの雰囲気を楽しむだけなら問題ないと思います。

常連さんには当然のことで、何を今さら、ということであっても、初めてUSJに行く方は分からないことなので書いてみました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク