ジョーズのメンテナンスでわかったこと

シェアする

今夜でUSJのナイトパレード、マジカルスターライトパレードが終わります。

このブログを書いている6月26日の朝、大阪の夜の降水確率は20%だけど、午後は大気の状態が不安定になると天気予報で聞きました。

昨夜は雨のためキャンセルとなったようですし、今夜はどうか雨が降らないことを祈ります。

今日の本題に入りますが、このネタは書こうか書くまいか迷ったんです。

その理由は、書こうと思っている状況がちゃんと分かる写真が撮れなかったこと。

内容は特別なものではなく、アトラクションのメンテナンスの話なんです。

そのアトラクションは、6/20(月)~6/24(金)までメンテナンスが行われていたジョーズ。

メンテナンスの話はこれまで何度もしていて、珍しいものではありません。

メンテンスの看板の写真を撮ったときは、いつものメンテナンス情報として書くつもりでした。

06_25d.jpg

でも、ジョーズの入り口前で写真を撮っていたとき、あることに気付いたのです。

『あれ? 水がない?』

06_25b.jpg

これまで、ジュラシックパークザライドのメンテナンスで水が抜かれているのは見たことがあります。

でも、ジョーズのメンテナンスでは、水がない様子を見たことがなかったのです。

ただ、先に書いたように、水がない状況がハッキリと分かる写真を撮れなかった。。。

それが、先に書いたように、書こうか書くまいか迷った理由です^^

ということを踏まえ、撮ってみた写真を見てもらいましょう↓

06_25c.jpg

ジョーズのライドの乗り場付近を撮った一枚なんですが、手前の柵にピントが合っていて、よく分かりません(;´▽`A“

でも、舟底が見えているのが、なんとなく分かるかと思います。

この様子をもっとハッキリ見たいと思い、アミティランディングレストランに行ってみたところ、ジョーズのほうの窓はカーテンなどですべて閉ざされていて見えないようにしていたのです。。。

ジョーズのアトラクションに使用されている水って、とても大量だと思うんです。

それを抜いてまでメンテナンスをするんですね。

水中にあって見えないのですが、敷かれたレールのようなものの上をライドが運航しているので、水を抜いてメンテナンスをするのは当然と言えば当然です。

なぜなら、ゲストの安全を守るのは当然のことだからです。

安全に遊べる。

これはテーマパークの基本的なことであり、絶対条件です。

メンテナンス中は対象アトラクションを楽しめなくなりますが、安全のため絶対に必要なので、USJに行ったときに運悪くメンテナンスをしていても、ぐっと我慢してくださいませ。

今日はこのへんで♪

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク