ジュラシックパーク・ザ・ライドの運休情報と、ジュラシックパークとアミティとの通り抜けができないことの追記

シェアする

今日はアトラクションのメンテナンス情報と、アミティとジュラシックパークの通り抜けが出来なくなっていた6月14日のブログの追記です。

まずはメンテナンス情報から。

6月13日から6月17日までジュラシックパーク・ザ・ライドがメンテナンスにより終日運休しています。

06_14a.jpg

06_14b.jpg

このメンテナンスにより、多少なりとも人の行き来が減るでしょうから、これもメンテナンスも理由の一つと思えるのが、アミティとジュラシックパークの通り抜けが出来なくなっていること。

ただ、現在はジュラシックパーク・ザ・ライドよりもザ・フライング・ダイナソーの人気が高く、USJで一番人気ともいえるアトラクションになっています。

その人気アトラクションのあるエリアに入りにくくするのはなぜなのか?

そのヒントをコメントでいただいたので、今回撮った写真と以前撮った写真を比較して説明したいと思います。

まず、6月14日のブログに貼った写真を見てもらいましょう↓

06_13c.jpg

これは、ジュラシックパークのゲートを裏から撮ったものですが、注目してほしいのは、写真の左側に写っているネットを支えている『木製』のような支柱です。

この部分を以前撮ったものと比べてみてください↓

06_14c.jpg

撮った角度は違うのですが、『木製』のような支柱ではなく、茶色く塗られた金属製の支柱が写っていますね。

緑の多いジュラシックパークにあって、一目で金属と分かる支柱よりも『木製』に見える支柱のほうが、雰囲気に合っていますよね。

このような工事がジュラシックパーク全体で行われるのかもしれません。

ただ、以前からジュラシックパーク全体が、一目で金属と分かる支柱だったわけじゃありません。

一部は当初より木製に見えるものが採用されていたのです↓

06_14d.jpg

場所はファストフード店フォッシル・フュエルズの店頭あたりを撮ったものです。

このことから、無粋な金属ではなく木製に見えるものに統一性を持たせるため、梅雨時期でゲストが減る今の時期に工事に入ったのだろうと思われます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク