ウォーターワールドは天候によって邪魔者になるものがあるのです

シェアする

USJの屋外ショーで迫力満点なのがウォーターワールド。

このウォーターワールドはUSJで最大規模を誇るキャパを持ったショーです。

シアターの水上要塞を走るジェットスキーを見るだけでも迫力を感じることができるショーです。

06_11c.jpg

水を使った演出も面白いのですが、このショーでは火薬が多く使われます。

これが人気の理由の一つとなっていて、見どころでもあります。

06_11d.jpg

このショーを初めて体験する人は、その音に「ビクっ」とするはずです^^

火薬が爆発すると必ず出てしまうのが「煙」。

この煙がショーの演出の一つとなる場合もあれば、邪魔になる場合もあるのです。

煙がないシーンと、あるシーンを写真で見てもらいましょう↓

煙がない場合
06_11a.jpg

煙がある場合
06_11b.jpg

時にこの煙がシアター内に充満して、観客席の端に座っていたら、逆サイドの様子が見えにくくなることがあるのです。

煙がない場合とある場合の分かれ目を決めるのは「風」。

ある程度の風が吹いていれば、爆音のあと、煙が留まることなく消えていくのですが、風がない場合、ショーが見えにくくなるのです(´・ω・`)

せっかく観るのですから、スッキリとした状況がいいものの、こればかりは運なので仕方がない。

でもね、ショーのクライマックスで、ディーコンが塔の上から落ちる瞬間は、このスモークが良い面での演出となったようで、時にはこれもイイのかも?

と思ったのでした↓

06_11e.jpg

そろそろ夏休みの計画を立てている方がいると思うので、最後に書いておきます。

ウォーターワールドは、ショー開始15分前にはシアターに入りましょう!

このショーは、本編に入る前の、前説を聞かないと十分に堪能できないのです。

これはとっても重要なことですから、余裕を持ってシアターに向かってくださいね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク