ジュラシックパークエリアは3月1日までクローズで、バックドロップは2月26日まで運休

シェアする

USJのHPにアトラクションの休止情報のページがあります。

ここにはアトラクションやショーの運休スケジュールが書かれてあります。

例年、1月から3月にかけてと6月にメンテナンスが行われることが多く、ちょうど今は、何かしらのアトラクションかショーが運休しています。

で、現在ストップしているのは

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ~バックドロップ~
アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
ジュラシック・パーク・ザ・ライド

となっています。

ややこしいので書いておきますが、運休しているのは後ろ向きのバックドロップだけで、通常の前向きのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは運行しています。

バックドロップは2016年2月26日まで運休

つでながら書きますと、以下のアトラクションも運休しています

スペース・ファンタジー・ザ・ライド
シュレック 4-D アドベンチャー
セサミストリート 4-D ムービーマジック

この三つは2016年1月5日~2016年6月26日まで運休しているのですが、ユニバーサル・クールジャパンで他のアトラクションとして運行しているので、アトラクションそのものがメンテンスしているのではなく、他のアトラクションとして運行しているので、結果的に運休となっているのです。

これについては、またの機会に書いてみます。

ワタシにとって、これらのことよりも気になっているのがジュラシック・パーク・ザ・ライドの運休なのです。

ジュラシックパークエリアは2016年1月18日~2016年3月1日まで、完全にクローズしていて、中に入れなくなっています。

アミティビレッジ側
01_20c.jpg

サンフランシスコエリア側
01_20d.jpg

昨年も同じようにジュラシックパークエリアが完全クローズすることがあったのですが、ともかく不便なんです。

ラグーン(池)を取り囲むようにエリアが作られているUSJにおいて、ジュラシックパーク・サンフランシスコエリア・アミティビレッジの三つは、どこがクローズしてもパークをぐるっと一周できなくなるため、逆サイドに行きたい場合、来た道を戻らないとダメなんです。。。

これが、とっっっても不便なんです。

3月1日まで、まだ一か月以上あるんですよね。

その間、USJに行く人は注意してくださいませ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク