ウォーターサプライズパーティー2015に向けての準備

シェアする

明日から始まる夏のイベントに向けて準備進んでいることを書いていないことに気づきました。。。

ギリギリになってしまいましたが、ともかくこの写真を見てください↓

ウォーターサプライズパーティー2015

ここはグラマシーパークにあるグローブステージと言って、10周年の記念イベントの際に作られ舞台です。

ここで行われる夏のイベントがウォーターサプライズパーティー

このショーで使われるものが舞台上に設置されていたのです。

それが赤い矢印で示した所にあります。

そこをアップにしてみましょう↓

ウォーターサプライズパーティー2015

経験したことのある人なら分かりますよねいぇい

水が放水されるウォーターキャノンなどと呼ばれる装置です!

舞台上の左右に、これが2機設置されています。

水の使用量が昨年よりも多くなるということで、もしかしたら、グラマシーパークを囲う建物の上にも、ウォーターキャノンがあるんじゃないかと探しましたが、これは見つけられませんでした。

個人的には、ショーエリアで使われるであろう、大きなウォーターキャノンに加えて、建物の上からも空に向けて水を放ってくれたらなぁ、と思っております。

真夏の青空に向けて飛び出す水しぶきが見てみたい!

ただそれだけなのですが、そうなると、グラマシーにいると、水からの逃げ場がなくなるので、難しいのかと思ってみたり。。。

色々なことはともかく、USJにも夏がやってきました。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. コイデ より:

    こんにちは。
    今日、行ってきました。
    ここで、今日のご報告です。
    7月3日、明日から始まります夏のイベントが、事前体験として行われておりました。バイオ3の整理券は、着いたときは、すでに配布終了で間に合いませんでした。配布枚数は、通常の3分の1とか言ってましたけど?妖怪ウォッチは、夕方からで、子供のみ体験可でした。仕方がりませんので、このブログにあります、ウォーター・サプライズ・パーティとワンピース・ウォーターバトルを体験してきました。びしょ濡れになりましたが、今日は天気が良くて、すぐ乾きました。ウォーター・サプライズ・パーティには、芸人のノンスタイルの井上さんが来てましたよ。
    さて、話は変わりまして。
    ツバメの巣なのですが、完成しませんでしたね。このブログで報告がありました状態のままでした。
    ここで、また想像です。
    何年か前のヒナが里帰りをして、ここに巣を作って、こんどは自分が子育てをしようと思ったとします。そこで、巣を作り始めたのですが、以前と何かが違っていいたことに気付くのです。それは、ジュラシック・パークエリアの木々(森)が無くなっているのです。
    「これでは、子育てをするためのエサが取れない。」と思い、今回は巣を作るのをあきらめました。とさ?

  2. コイデ より:

    追伸です。
    ジュラシック・パークエリアのクローズ期間が延長になりました。
    7月10日までだったのが、7月24日までになっています。
    これは、大変なことです。
    夏休みに入っているのに、通り抜けができません。
    これで大丈夫なのかな?

  3. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    ショーのプレが行われていたのをテレビで知りました。
    今朝は妖怪ウォッチのことも今朝見ましたが、こちらは、おじさん一人では行けないと理解できました^^

    ツバメの巣はパークに行くたびに見ていますが、ずっとそのままですね。
    、巣が問題なのか、エサが問題なのか分かりませんが、ツバメの姿を一度も見ませんでした。できたら雛の鳴く声を聞きたかったです…

    ジュラシックパーククローズの延長…
    これはマズイですよね。
    夏に一番楽しめるアトラクションがに乗れないのはマズイです。

    外から工事の様子を見ていても、大丈夫なん?
    と思っていたところでした。。。

  4. 営業 より:

    建物の上、放水ありました
    なかなか豪快なやり方でしたので
    最初は建物が見える場所から鑑賞をオススメします

  5. USJ与太話管理人 より:

    >営業さんようこそ♪
    建物の上にもありましたか!
    となると、観覧場所を決めるのに最初は戸惑いそうな感じですね。

    ともかく一度見てみます!

  6. よっしー より:

    こんにちは。この前の日曜日に妖怪ウォッチ・ザ・リアル&妖怪ウォッチ・ザ・ラリーを体験してきました。
    管理人さんの推測通り奴らはパークに潜む妖怪です(笑)
    個人的な感想はリアルもラリーも良く出来ていて、大変満足出来る楽しいものでした!
    ただ、管理人さんが危惧されていた殺伐とならないようにという祈り、こればかりはやはり叶わない願いとなっています…。はっきり言って週末は我が子がかわいい親同士の戦争です…。そしてそこそこ早く出かけて来たにも関わらず整理券が取れずに茫然自失で立ち尽くすワンディらしき家族やクレームをつけられ平謝りをするクルーを多々見ます。
    これはもう仕方のないことと思うしかない気もしますが、ひとつ気になるのはハリポタエリアのようにパスのバーコード等で整理券の発行を規制していない為、体験は一日に一回限定ではないのです。つまり早い段階で整理券をゲットした家族は続けて整理券発行の列に並び、一日に2回、3回の体験を狙います。これはルール違反でも何でもありませんが、当然体験できる人数は少なくなります。
    これから先、期間限定のイベントは続けると思いますので初期投資はかかりますが移動可能な整理券発券機を導入すればいいのではないかと思いました。

  7. USJ与太話管理人 より:

    >よっしーさんようこそ♪
    多くの人がよく出来ていると目にするので、その世界観を上手く表現しているのでしょうね。

    ルール違反ではないとなると、それを咎められませんね。。。
    子供を楽しませたいという気持ちはよく分かりますが、この事実を知ると、なんだかスッキリしないものがあります。

    子供がいないケースで楽しみたい場合、子供整理券配布後に並ぶとなっていますが、並べるものの、必ず体験できるか分からず、最悪の場合、閉園まで待つだけのケースずあると言われたという情報も目にしました。

    大人だけの場合は諦めてください。とのことなんでしょうが、予想以上の混雑になっていることがうかがえます。

    ハリポタのように、混雑時は回数制限をして、できるだけ多くの人が体験できるようにしてほしいと、ワタシも思いますね。

  8. コイデ より:

    こんにちは。
    今日、行ってきました。

    妖怪ウォッチ、よくわかりません。
    9時45分頃、こども整理券配布中。
    これは、理解できます。
    13時40分頃、こども整理券配布中。一般待ち列終了。
    一般待ち列は、こども整理券配布終了後じゃなかったのか?でも、終了です。
    じゃあ、一般待ち列は、いつ入れるのでしょうか?
    理解できません。

    さて、今日は、妖怪ウォッチではなく、バイオハザード3の体験に行ってきました。人気があるのかないのかわかりませんね。14時時点でも、整理券が配布されていましたからね。これも、夏休み前の今日までかもしれませんが?

    体験結果は、面白いですね。今までは、ゾンビに銃撃しても何の反応もありませんでしたが、今回は、ゴーグルのスカウターに反応が出ることがありますから、実感がありますね。もう一度、体験したいと思います。

  9. USJ与太話管理人 より:

    >コイデさんようこそ♪
    妖怪のしわざで、大変なことになっているようですね。
    ワタシは妖怪に踊らされないようにしようと決めたので、心穏やかでいられますが、小さな子供がいたら、そうはいかないだろうと思います。

    一般の待ち列は、体験できないと考えるほうがよさそうですね。

    バイオハザード3については、明日のブログで触れているので、詳しくは書きませんが、スカウターなどについての感想は書けておりません^^