ハロウィーンイベント中の除外日空けの三連休最終日は混んでいた

シェアする

USJのテレビコマーシャルを見ると、クリスマスイベントをしているように思いますが、11月9日までハロウィーンイベントが開催されています。

間違わないようにしてください。

ということで、ハロウィーンイベントを観るために、三連休の最終日にUSJに行ってみた。

三連休はあまり混雑しない。

という事が多いのですが、最終日とはいえ、昨日は『除外日』空け。

—===—===—===—===—===—===
除外日が分からない方に簡単に説明すると、2種類ある年間パスのうち、旧ゴールドパスとユニバーサル年間パスは、あらかじめ指定された「パークに入れない日」があるのです。

これを除外日といいます。
詳しくはコチラをご覧ください
—===—===—===—===—===—===

除外日空けって混むんです。

それは理解していたのですが、三連休の最終日。

激混みはしないだろう。

と思ってUSJに着いたのは10時半。

入場ゲートに長蛇の列は無かったものの、この時間にしては開いているゲートの数が多い…

これは、来場するゲストの数が多いことを表しています。

おかげで5分と待たずに入れましたが、パーク内は混んでいた。

混雑状況

混んでいるのはともかく、ハリー・ポッターエリアの整理券を取りに行きました。

整理券が発行されている所に行く途中、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドのアトラクション前を通ります。

待ち時間を見ました↓

混雑状況

バックドロップは、なんと290分待ち。。。

そしてハリポタエリアの整理券はは発行されていたものの、一番早い時間が19時30分…

これはこれからまだ混むなぁ。

と思いながらパークを歩いていて、待ち時間の掲示板を見ると、バックドロップが330分待ちに増えていた…

混雑状況

ハハハ…
5時間半待ち…

ハロウィーンイベント中は、三連休の最終日が空くというのは当てはまらないようです。

パレード・デ・カーニバルを観ようと思っていたのですが、この状況だと思うように見られないと判断して、パークを出ることにしました。

で、ゲートを出る所でクルーがゲストに伝えていたのは、「年間パスを持っている方でも、パークを一旦出ると、本日は再入場できない可能性があります」というようなことを話していました。

もしかしたら、入場制限がかかるのかもしれないな。

と思いながらパークを後にしたのでした。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク