バイオハザード・ザ・リアル

シェアする

まだ正式なOPENの日時は発表になっておりませんが、この夏期間限定で『バイオハザード・ザ・リアル』というアトラクションがオープンします。

「リアルに迫るゾンビを相手に、銃で挑め」というコピーがあるように、約700gのモデルガンを装備して体験するシューティングアトラクションとのことです。

このアトラクションが、現在リニューアル作業が行われているスパイダーマンの隣にあるパレスシアターなのです。

バイオハザード・ザ・リアル開催予定のパレスシアター

アトラクションの概要を見ますと、所要時間が5~10分となっているので、長いルートではないようです。

どのようにルートや雰囲気になっているのかを知りたいものですから、パークに足を運ぶたびに見に行くのですが、表からは何の変化も見えません。

パレスシアターの玄関ホールと言えばいいでしょうか、そこでは色んなイベントの手続きなどで使用されていました。

そんなに広くなくないスペースなので、短いアトラクションといえども、そこだけで開催するのは不可能なように思います。

その奥は、よく分からないものの、スパイダーマンの待ち時間を過ごすスペースのように思うのです。

ワタシの頼りない予想では、このスパイダーマンの待ち時間をクネクネと進むルートを使って、バイオハザード・ザ・リアルのアトラクションを作るのかな? なんてことを考えています。

まだ2013年7月スタート予定となっているだけで、正式なOPEN日程は発表になっておりませんが、日程が決まれば、コチラのページで発表になると思います。

ハロウィーン時期のこの手のアトラクションも大人気なので、おそらくこのアトラクションも同じく人気になるような気がしています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. クラウン より:

    お久しぶりです(以前にコメ書いたばかりですが笑)

    スパイダーマンは待ち時間が3時間以上になると2階に続く臨時待合室の方に案内されます。

    その部屋はスパイダーマンについて紹介しているプロップがあるだけの広い空間です。おそらくそこを利用するのだと思います。(わからないですけど)

  2. ragtime より:

    >クラウンさんようこそ♪
    屋外の待合ですよね。

    屋根があるとはいえ、夏場に屋外の待合は辛いだろうと思うものの、ワタシもたぶんそこがあるので、このアトラクションが成立するのだと思っています。

    デイリー・ビューグルの社内を回るあたりを、このアトラクションに使うのでしょうね。

  3. A より:

    今USJにいるのでできれば見に行きます

  4. ragtime より:

    >Aさんようこそ♪
    時間に余裕があれば、確認してみてください。
    よろしくお願いします。