ホワホワ モフモフのスモークツリー

シェアする

アミティビレッジにあるファストフードのレストラン、ボードウォーク・スナックがあります。

その脇に植え込みがありまして、ここには派手ではないものの、季節を感じさせてくれる植物が植えられています。

スモークツリー

ここに今、ホワホワとした綿毛のような花? が咲いている木があります。

この花の部分だけを見ると、霞がかかったように見える光景で、毎年のように不思議な植物やな。という感想を持っていましたが、名前を調べることもなく過ごしてきました。

この写真を撮った日、帰宅してからホームセンターに行く用事がありました。

そのお店の園芸コーナーに、このホワホワした植物が販売されていたのです。

この植物の名前は『スモークツリー』といい、和名はハグマノキ(白熊の木)と呼ぶらしい。

ホワホワ モフモフしているのは、花柄(花梗)というものらしく、調べてみますと
『花軸から分かれ出て、その先端に花をつける小さな枝』ということです。

難しいことはともかく、モフモフ ホワホワしたのものが見られるのは、6月・7月となっております。

スモークツリー

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. レイ より:

    5月下旬にインパしたとき私も発見しました。
    どこが花なんだろう?フワフワの花初めて見た~と話してました。
    スモークツリーという植物なんですね。
    教えて頂いてありがとうございました^^

  2. ragtime より:

    >レイさんようこそ♪
    フワフワで触ると気持ちよさそうな花は、かなり大きいので目立ちますよね。

    和名のハグマノキよりも、スモークツリーのほうが似合っているように思います。