ユニバーサル・レインボー・サーカス開演30分前

シェアする

昨日と同じく混雑状況の話を。

アトラクションの待ち時間はそんなに長くなく、ワゴン販売のお店には待っている人が一人もいない所があったりと、そんなに混雑しているように思えなかったパーク内をブラブラして、開演30分前のユニバーサル・レインボー・サーカスの会場に足を運びました。

ユニバーサル・レインボー・サーカス

ご覧のように、他のアトラクションの混雑具合と逆に、ここにはたくさんのゲストが集まっていて、とても混雑していました。

前回レポートした時のことが頭にあったので30分前に向かったものの、ワタシが観たいと思っていた立ち見最前列のラインが、この状況だとずいぶん後方に下がってしまうだろうと安易に想像できる状況です。

下の写真を見てもらうと分かりますが、車道部分にゲストが座っています。
ワタシの想像では、この車道の舞台に近い所に立ち見の最前列が設定されるだろうと(立ち見のラインはその都度変化します)予想して、カメラの準備もそれに合わせていました。

ユニバーサル・レインボー・サーカス

この状況は完全にワタシの想定外だったので、この日は諦めて次の機会に観ることにしたのです。

ただ、場所にこだわらなければ、観ることは十分可能な状況でした。
というのは、サイドはまだ余裕があったのです。

ユニバーサル・レインボー・サーカス

このゲストの集まり方から、あることが分かります。
このショーはサイドで見るよりも、できるだけセンターに近いところで観るほうが楽しめるということです。

スポンサーリンク

フォローする