ジュラシック・パーク・ザ・ライドの濡れ具合

シェアする

濡れ系アトラクションの代表格、ジュラシック・パーク・ザ・ライドR
連続写真を撮ってみました。

暖冬とはいえ、どれぐらい濡れるのか、初めての方は気にかかるでしょ(*^_^*)

まず、ライドが急坂を下り着水してすぐのもの。
水しぶきは後方中心に高く舞い上がります。

ジュラシックパーク

ライドが進むとともに、横の水しぶきが高さを増してきます。
端に座っている人は、水しぶきにちょっと驚きます。

ジュラシックパーク

やがて、横側の水しぶきが、ライドを包み込みます。
両サイドの人が一番濡れやすいという理由はここにあります。

ジュラシックパーク

USJがオープンしたての頃、ジュラシック・パーク・ザ・ライドに
乗る人のほとんどは、カッパを着用していました。
ところが今は、この写真を見てもわかるように、この冬場でも
カッパを着ない人のほうが多いようです。

濡れるのを楽しめる人が多くなったんでしょうね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク