ユニバーサルシティウォークのうどん屋さん

シェアする

大阪では、うどんとごはんがセットになった食事は普通なんですけど、
普通じゃないところもあるのだとか。
なぜこんな前ふりをするのかは、読み進んでいくと理解できると思います(*^_^*)

ユニバーサルスタジオの中のレストランはちょっと高いので、
常連さんには、USJに隣接する商業施設、ユニバーサルシティウォーク
食事をする人も多いんです。

そのユニバーサルシティウォークに「さぬきうどん」のお店があるんです。
お店の前は「うどんぐら」。

讃岐うどん

最近はやりのセルフ式の讃岐うどん屋さんです。
はっきりと覚えていないのですけど、オープンは昨年の秋頃だったように思います。

なぜ大阪うどんじゃないのか?
という疑問を抱きつつも、入ったことがなかったこのお店で、
先日うどんを食べてきました。
うどんの真骨頂は「かけうどん」にあると信じているワタシが食べたのは、
当然「かけうどん」とおにぎり。
最初に書いたように、うどんとごはんのセットであります(#^.^#)
かけうどん290円に、おにぎり130円で合計420円也。
このメニューにすると、USJの中で食べるより安上がりですね。
アレもコレもと皿に載せていくと、USJの中で食べるほうが安かった…
ということになるかもしれませんのでご注意を(笑)

讃岐うどん

お店の内装は、木目を生かした落ち着いた雰囲気で、
テーブル席とカウンター席があります。
セルフの名の通り、まずトレーを手に取りうどんを注文します。
その後てんぷらやおにぎりなどをセルフでトレーの乗せていき、
最後に清算します。天カスとしょうがはタダでした。
そして、食事が終わったらトレーを返却口に返すのがマナー。

最近、大阪では「讃岐うどん」が流行っていまして、
アチコチにこんなお店ができています。
そんな中では、このお店の値段はちょっと高めの設定だと思います。

お腹がペコペコで食べたうどんは…。
「う~ん…」
麺の腰が強いのが「讃岐うどん」という気持ちで食べたんですけど、
その期待は裏切られました。
これなら大阪うどんのほうが腰があるかな………。。。

スポンサーリンク

フォローする